headimage1

社団法人 日本音響学会社団法人 日本音響学会

和文誌目次

◇ 第61巻7号
音叉 揮発性の言葉と情報福祉,そして論文の採択 市川 熹 357ページ
論文 複合振動子を用いた圧電セラミックスの振動レベル特性測定 梅田 幹雄・佐々木 康弘・高橋 貞行 359ページ
論文 定常および変動音を用いたマスキング効果によるうるささの低減 為末 隆弘・山口 静馬・佐伯 徹郎・加藤 裕一 365ページ
寄書 円形吸音ダクトの減衰設計チャートの提案 柚木 謙一 371ページ
小特集 小特集−バイノーラル技術による立体音響再生の動向−    
  バイノーラル制御技術の原理・歴史と現状 福留 公利 374ページ
  M出力N入力の一般的な制御問題とその解法 猿渡 洋・立蔵 洋介・鹿野 清宏 380ページ
  バイノーラル収録・再生における課題−ヘッドホンの自由空間等価特性の影響− 岩谷 幸雄 386ページ
  ヘッドホンの頭外音像定位技術 島田 正治 392ページ
  スピーカを用いたバイノーラル立体音響再生 武内 隆 398ページ
  頭部伝達関数の数値解析とその応用 大谷 真・伊勢 史郎 404ページ
  頭部伝達関数の方向依存性と個人依存性に対する補間・推定手法 西野 隆典 410ページ
書評 福祉工学の挑戦−身体機能を支援する科学とビジネス−   416ページ
書評 音声知覚の基礎   416ページ
<< Back
footimage1