headimage1

社団法人 日本音響学会社団法人 日本音響学会

和文誌目次

◇ 第63巻4号
音叉 音響学会の将来を考える 大谷 隆彦 185ページ
論文 スペクトル構造の異なる2つの高調波複合音による先行音効果 植松 尚・片岡 章俊 187ページ
論文 二者択一型日本語音声了解度試験方法の検討 近藤 和弘・泉 良・藤森 雅也・加賀 類・中川 清司 196ページ
論文 非一様な平坦地表面に沿う球面波の伝搬−3種類の地表面が直線状の不連続境界を形成する場合− 日高 孝之 206ページ
小特集 聴力保護のための調査研究委員会報告    
  聴力保護のための調査研究委員会の活動報告 瀧浪 弘章・鈴木 陽一 211ページ
  一過性域値変化を指標とした音の暴露の聴力への影響の予測 瀧浪 弘章・青野 正二 215ページ
  レクリエーション活動に伴う騒音性一過性域値変化 青野 正二 221ページ
  劇場・ホールにおける電気音響設備の現状 八幡 泰彦 227ページ
  音楽による音暴露量と聴力に関する若者の意識 齋藤 文孝・ヘリ ライティネン・鈴木 陽一 233ページ
連載企画
−音の博物館−
パラボラ集音器 坂上 公博 239ページ
<< Back
footimage1