アコーステックイメージング
  音響テクノロジーシリーズ「15」
日本音響学会編 秋山いわき 編著/
蜂屋弘之・坂本慎一 共著
(コロナ社:3,990円)

 アコースティックイメージングは,音波を用いて目に見えない対象を可視化する技術,あるいは空間的に広がる音そのものを可視化する技術である。本書は,音の伝搬媒体によって海洋,生体,そして空気という3つに分けて解説した。

  • 1. 画像と分解能
  • 2. トモグラフィ
  • 3. 生体中のイメージング
  • 4. 海洋におけるアコースティックイメージング
  • 5. 空気中のイメージング


Copyright 2006 The Acoustical Society of Japan. All rights reserved.